【WordPressテーマ】テンプレートの選び方完全版

様々なプラグインとテーマがあり、今や常識となったレスポンシブデザインも標準搭載されているWordpress。

無数にあるプラグインの中からインストールするだけで様々な問題を解決でき、
SEO面でもGoogle担当者のお墨付きの人気CMSでもあります。

最近では牛丼の松屋やクックパッドなどの大手のサイトもWordpressを使っていたりと
Web系の人間でなくても「Wordpress」という名前を聞いたことがあると思います。

最近では機能だけでなくデザイン面でも無料とは思えない高レベルのテーマが毎日追加され、
日々 “WordPressテーマ” のレベルが上がり続けています。

しかし様々なWordpressテーマから選べる反面、
初心者の方は

「種類が多すぎてどのWordpressテーマを選択すればいいのか分からない」

という声もよく聞きます。
検索して出てきたサイトで紹介していたテーマをそのまま突っ込んで使いづ付けている人も多いです。

またWordpress初心者でなくても、

「Wordpressは長年使っているけど毎回同じテーマばかり使っているからオススメテーマが知りたい」

という中級者向けにも最新のWordpressテーマの選び方と優秀・人気テーマをまとめました。

WordPressテーマの選び方

Wordpressのテーマといっても有料の有名どころが制作しているテーマもあれば、有志がフリーで出しているテーマもあり多種多様です。
そんなピンから桐まで無数に存在する中、どのテーマを使えばいいのかのテーマ選びの基準を以下にまとめました。

デザイン性は高いか

Wordpressといえばレスポンシブのお洒落フラットデザインなイメージがあるのは私だけではないはず。
最近では無料テーマでも制作会社顔負けのレベルのデザインテーマも見かけます。

特に初心者でも真っ先に見てわかるのはデザイン部分でしょう。
メラビアンの法則でもお馴染みの「ファーストビューが印象の55%を占める」は当然サイトの印象にも当てはまります。

あなたサイトに訪れる人の多くがあなた以上にサイトのデザインに印象付けられるはずです。

デーマのデザインの探し方

初心者の方向けにWordpressのテーマの探し方を説明します。
Wordpressにログイン後ダッシュボードに入ったら「外観」→「テーマ」→「新規追加」と進みます。

自分でテーマの圧縮ファイルを持っている場合は「テーマのアップロード」でWordpressテーマをアップロード後、有効化してください。

Wordpress公式に登録しているテーマの中から検索する場合は「注目」「人気」「新着」などから探すことが出来る他、
テーマの名前が決まっていれば検索フォームに入力して直接検索することも可能です。

特に決まっていない場合は、「特徴フィルター」を選択すれば、条件(色・レイアウト・機能)などから絞り込んで検索することもできます。

デーマのデザインの確認方法

テーマ名とサイトデザインのスクリーンショットが確認できますが、
右下に表示されている「プレビュー」ボタンから実際に導入した時のプレビューが確認できます。

PC・タブレット・スマホのプレビュー可能になる方法

上記のプレビューでは通常はPCビューしか確認できませんが、
プラグイン「Responsive Post Preview」をインストールしておくことで
PC表示のプレビュー/ タブレット表示のプレビュー / スマホ表示のプレビュー
を見ることが出来るようになります。

個人的にオススメの便利プレビュー方法なので是非使ってみてください。

テーマのSEO面は十分か

内部SEO対策や構造化面がしっかりしているのか。
正直内部SEO関連であれば、Wordpress最大の武器の1つである「プラグイン」で解決できます。
WordpressがSEO面で強いと言われる所以は、「All in one SEO」を始めとしたSEO対策可能なプラグインを導入することによってキーワードに最適化させることが可能だからです。

しかし、構造化部分はそうはいきません。
コンテンツSEOで取っていくようなサイトを考えた場合は
サイト内に多くのページが出来るため、後からの変更には労力と時間がかかる可能性があります。

サイトのSEO=集客力は、後にデザイン以上に重要な項目となるので最優先項目だと言えます。

テーマは自分の目的に合致しているか

ブログ用のテーマなのか、ビジネス・店舗ホームページ用のテーマなのかです。
自分がWordpressを使って作ったサイトを何に使うのかで大きく変わってきます。

人気&高機能の無料Wordpressテーマ

上記を満たし、導入事例やレビュー実績のあるWordpressテーマを紹介します。
この辺のテーマを使っておけば間違いないと思います。

Xeory

あのコンテンツマーケティングのオーソリティである「バズ部」さんが開発したWordpress無料テーマです。
内部のSEO対策も十分なので、コンテンツSEOメインの集客を目指すサイトに適します。

シンプルなデザインなので、デザイン面を凝りたい人向けではありませんが、
Wordpressの長所を活かした活用ができるので一番オススメです。

初心者用にマニュアルも無料閲覧ができるので、使い方に迷う事もないです。

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。どなたでもコンテンツマーケティングを行い、WEB上に良質なコンテンツを数多く生み出して頂けるように無料で提供させて頂いております。

サイト型のテーマ「Xeory Extension」とブログ型テーマ「Xeory Base」と2種類用意されているので、
自分の運用方法に合う方を選択可能です。